男性作業員

ハチを退治してしまおう|狙われる前にするべきこと

アリを巣ごと全滅させる術

蟻

徹底した侵入防止対策を

家の周りで見かける昆虫の中でも、クロアリは特に数が多いため侵入されると厄介なことになります。1つの巣の中には、多い場合は何万匹ものアリが住んでいるのです。普段は家の外で餌を見つけて巣に運んでいるアリも、何かのきっかけで家の中に侵入してくることがあります。家で1匹でもアリの姿を見かけたら、その1匹は偵察アリと考えられますから要注意です。家の中に餌を発見したアリは、巣に帰って仲間を呼び寄せます。目には見えない分泌物で侵入経路に印をつけ、戻ってくるときはその道をたどってくるのです。やがてアリの大群が家の中まで行列を作ることになります。家に侵入したアリを片っ端から殺虫剤で殺しても、新たな侵入を防ぐことはできません。アリ駆除を徹底させるためには、巣ごと全滅させるのが一番です。とは言え、よほど観察力の鋭い人でないとアリの巣を突き止めるのは簡単でありません。巣への出入口が床下にある場合も考えられるのです。害虫駆除業者がアリ退治を依頼された場合は、まずアリの侵入経路を調査することから作業を始めます。徹底調査によって巣の場所を突き止め、その上で巣ごと全滅させるための作戦が開始されるのです。

毒餌もこれだけ進歩

アリを巣ごと駆除するための毒餌やアリ用ジェルも、ホームセンターなどで売られています。そうした製品を使えば、自分でアリ駆除を実施することも可能です。アリの通り道に毒餌を仕掛け、巣まで働きアリに持ち帰らせるようにするのがアリ駆除の基本なのです。しかしながらそれらの市販品は、すべての種類のアリに対して有効に作用するとは限りません。アリも種類によって好む餌が異なるため、毒餌を仕掛けてもまったく効果がない場合が考えられるのです。アリ駆除業者は多くの駆除実績と長年の経験に裏打ちされた豊富な知識を持っています。アリの種類とそれぞれの習性についても熟知しており、種類に応じて最適な毒餌を選択しています。例えば蜜を好むタイプのアリには甘い味のする毒餌を使い、3ミリ以上の大きいアリには粒状の毒餌を用いるという具合です。毒餌の機能や仕掛け方も進歩しており、プロは最も効果的な場所に絶妙のタイミングで毒餌を設置しています。アリ駆除作業は素人にもできるように思われがちですが、以上のように意外と専門的な知識も必要とするものです。家の周りでアリを見かけたら、室内まで行列を作られる前に巣の調査を依頼するといいでしょう。